2005年11月06日

読売新聞日曜版「駅」 国道駅(横浜市鶴見区)

読売新聞日曜版では毎週駅を一箇所とりあげて、駅や周辺の街、人々の暮らしを紹介
しています(1面と3面)
JR東海道線から鶴見線に乗り換えて一駅。朝夕の通勤時間帯を除けば、人が途絶える
無人駅ですが、薄暗い洞窟のような鉄道高架下アーケードには、工場から帰る人たち
を暖かく迎える焼き鳥屋さんがあるとか。
鶴見線の終点海芝浦駅は岸壁にあり、「ホームで釣りができる駅」だそうです。東芝
の工場敷地内なので従業員以外は駅から出られないなど、国道駅とともに鶴見線には
なかなかユニークな駅がありますね。

posted by とし at 12:35| Comment(29) | TrackBack(1) | 駅の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。