2005年10月25日

レバラン休暇に向けて、鉄道の準備が進む(インドネシア)

レバラン休暇(11月上旬)の時には多くのインドネシア人が故郷に帰ります(予想では少なくとも250万人がジャカルタから帰省し、そのうちの73万人が列車を利用する見込み)
このため、インドネシア国鉄ではジャカルタからソロ、ジョグジャカルタ、スマラン、スラバヤ方面へ向かう列車について、Eksekutifクラス車両(一等車両)を各列車ごとに一両増結することにしたそうです。
この時期の乗車券は、既にほとんど売り切れており、今後利用者の増加も見込まれることから、座席が追加されるようです。
また、パサール・スニン駅(ジャカルタ)では、切符売り場の増設工事(現在の14窓口を22へ増設)も行われているようで(他の駅でも同様なことが行われているのではないでしょうか)、鉄道側でもレバラン休暇への準備が着々と進んでいるようです。

posted by とし at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外の交通事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月21日

ブルーのタクシーの安全性(ジャカルタ)

今朝のNHKニュースでジャカルターの車体がブルーのタクシーの安全性
が低下してきたとの話題が放送されました。ジャカルタでは様々なタクシー
が走っていますが、車体がブルーに塗られた「ブルーバード」というタクシー
が安全で車体の状態も比較的良く、人気がありました(少しランクが上の
シルバーバードもありますが、一般的にはブルーバードがよく利用されます)
しかしながら、その人気にあやかろうと、車体をブルーに塗った紛らわしい
タクシーが増えてきて、様々な事件を起こしているようです。
流しのタクシーでは、どの会社か判別することは困難でしょうから、やはり
一流のホテルやショッピングセンターでタクシーに乗ることが安全です。
posted by とし at 10:18| Comment(1) | TrackBack(0) | 海外の交通事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月15日

カンチル、既に約1年前から活躍

ジャカルタ州政府が老朽化等が問題になっていたバジャイの後継者としてカンチルの導入を計画していましたが、現地からの情報によると既に昨年11月から導入が始まり、バジャイより快適な乗り物として活躍しているようです。
posted by とし at 17:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 海外の交通事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジャカルタのバスウエイ、第二路線の工事が進む

ジャカルタのバスウエイで第二路線、第三路線について年内完成を目指して工事が進められているようです。
posted by とし at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外の交通事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月05日

バスレーン用地収用へ 2005-07-27

 ジャカルタ特別州政府はこのほど、今年末からの運行を目指しているバスレーン第二路線(プロガドゥン−ハルモニ間)用の土地収用に、5月に発令されたばかりの「公共インフラ用地の収用に関する大統領令」(2005年第36号)を適用する方針を明らかにしました。収用対象になった土地所有者の4割が州の補償額に合意しておらず、同大統領令を適用した初の強制収用が行われる可能性が高いようです。
 収用対象になっているのは、東ジャカルタ・クラパガディンのプリンティス・クムルデカアン通り(約1.3km)の両側の土地。バスレーン第二路線が同通りを経由するため、道幅を20mに拡張する予定で、道路の両側に住む107世帯が立ち退きの対象になっている。
 バスレーンのほか、東運河や外環道の建設でも土地の収用を計画しているそうです。あまり強引なやり方は住民の反発を招き、かなりの騒ぎになりそうです。


posted by とし at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外の交通事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インドネシアの電車とバスを紹介 2005-02-13

2004年10月まで2年間インドネシアに住んでいました。その際に乗った電車やバスを紹介するページをオープンしています。ご興味のある方はブックマークからそれぞれのページへ

posted by とし at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外の交通事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。