2005年10月05日

首都圏の私鉄駅138駅を格付け

30年を超える街づくりの経験を持ち都市再生に貢献したいというメンバーで構成される「Nの会」が2003年に首都圏の私鉄駅から138駅を抽出して、駅構内・駅前・駅周辺・駅界隈の4つの項目についてそれぞれいくつかの指標を設けて格付けを行っています。
 指標については、いろいろと意見が出てくるところと思いますが、身近な駅の魅力と課題を関係者で共有できるということで、非常に面白い試みだと思います。なお、総合的な評価では東武伊勢崎線の草加・松原団地・谷塚がベスト3、ワースト3がいずれも西武池袋線の武蔵藤沢・椎名町・江古田です。それぞれの駅をご存知の方、ご自分の評価に合うでしょうか?なお、詳しい情報の問い合わせ先は現在調査中です。



posted by とし at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 駅が生まれ変わる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

都市鉄道利便増進法 8月1日施行が決定

都市鉄道利便増進法は、鉄道利用者の利便性を向上させるために、鉄道間の直通や、乗り換え駅の接続を良くしようという目的ですでに国会で成立しています。この法律の施行日が8月1日と決まりました。あわせて、鉄道建設・運輸施設整備支援機構がこのような事業を実施することも可能となります。通勤苦が少しでも解消できるように、事業が円滑に安全に進むことを期待します。

posted by とし at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 駅が生まれ変わる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪駅のデザイン発表

20日の夜のNHKニュースで現在工事を進めている大阪駅と駅北ビルのデザインが発表されたと報じられました。JR西日本からの発表は以下のページでパースとともに見ることができます。
http://www.westjr.co.jp/news/newslist/article/k050420.html
駅の南北のビルの間に大きな屋根がかけられるということで、ヨーロッパの駅のような明るく開放的な駅空間ができるようです。最終的な完成は23年ということなので、そのような空間を体験できるのはまだ先の話ですが、楽しみなところです。
posted by とし at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 駅が生まれ変わる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北陸線福井駅が高架に!

JR西日本と福井県は平成8年5月から踏切(5箇所)による渋滞の解消のため、福井駅とその前後の区間の高架化を進めていたが、平成17年4月18日から高架駅の使用が始まった。駅は越前海岸の巨大な岩柱等をイメージしてガラスが張り出した設計になっている。また、天窓から自然の光が取り入れられるようになっている。環境問題に配慮して太陽光発電が行われており、駅全体の電力の5パーセントを供給する。高架下には「プリズム福井」という商業施設があり、福井の新しい名所としてにぎわっているらしい。

posted by とし at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 駅が生まれ変わる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。