2005年10月25日

レバラン休暇に向けて、鉄道の準備が進む(インドネシア)

レバラン休暇(11月上旬)の時には多くのインドネシア人が故郷に帰ります(予想では少なくとも250万人がジャカルタから帰省し、そのうちの73万人が列車を利用する見込み)
このため、インドネシア国鉄ではジャカルタからソロ、ジョグジャカルタ、スマラン、スラバヤ方面へ向かう列車について、Eksekutifクラス車両(一等車両)を各列車ごとに一両増結することにしたそうです。
この時期の乗車券は、既にほとんど売り切れており、今後利用者の増加も見込まれることから、座席が追加されるようです。
また、パサール・スニン駅(ジャカルタ)では、切符売り場の増設工事(現在の14窓口を22へ増設)も行われているようで(他の駅でも同様なことが行われているのではないでしょうか)、鉄道側でもレバラン休暇への準備が着々と進んでいるようです。

posted by とし at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外の交通事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月21日

ブルーのタクシーの安全性(ジャカルタ)

今朝のNHKニュースでジャカルターの車体がブルーのタクシーの安全性
が低下してきたとの話題が放送されました。ジャカルタでは様々なタクシー
が走っていますが、車体がブルーに塗られた「ブルーバード」というタクシー
が安全で車体の状態も比較的良く、人気がありました(少しランクが上の
シルバーバードもありますが、一般的にはブルーバードがよく利用されます)
しかしながら、その人気にあやかろうと、車体をブルーに塗った紛らわしい
タクシーが増えてきて、様々な事件を起こしているようです。
流しのタクシーでは、どの会社か判別することは困難でしょうから、やはり
一流のホテルやショッピングセンターでタクシーに乗ることが安全です。
posted by とし at 10:18| Comment(1) | TrackBack(0) | 海外の交通事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月15日

カンチル、既に約1年前から活躍

ジャカルタ州政府が老朽化等が問題になっていたバジャイの後継者としてカンチルの導入を計画していましたが、現地からの情報によると既に昨年11月から導入が始まり、バジャイより快適な乗り物として活躍しているようです。
posted by とし at 17:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 海外の交通事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジャカルタのバスウエイ、第二路線の工事が進む

ジャカルタのバスウエイで第二路線、第三路線について年内完成を目指して工事が進められているようです。
posted by とし at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外の交通事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月11日

エクスプレス予約を山陽新幹線にも拡大

現在、東京〜新大阪駅間(JR東海の区間)に限られているエクスプレス
予約が、今年12月から東京〜新神戸間に、また、来年夏には博多まで
拡大されます。新大阪を境にJR東海とJR西日本に新幹線が分割されて
いた弊害の一部が解消されるわけですが、これを機会に大阪駅などJR
西日本の駅でもエキスプレス予約したチケットが受け取れるようになれ
ばありがたいところですが。
 一度は、新大阪駅で窓口が大渋滞で結局予定の列車に乗れないこと
があり、少しでも窓口が分散するすること、また、余分に新大阪までの
チケットを購入する必要がなくなることを望みます。
posted by とし at 14:56| Comment(1) | TrackBack(1) | 駅が便利に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月05日

JR西日本 山陽線に北長瀬駅開業

JR山陽線の岡山駅と庭瀬との間に北長瀬駅が開業しました(2005.10.1)岡山から3.4km、庭瀬から3.1km(随分駅の間が離れていたんですね)の場所で、橋上駅舎。高さ15mの位置の金属製の大屋根が特徴的です。ホームは相対式二面ニ線で毎日上り96本、下り97本が停車します。駅周辺で良好な街づくりが進むといいですね。
posted by とし at 22:03| Comment(0) | TrackBack(1) | 新しい駅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バスレーン用地収用へ 2005-07-27

 ジャカルタ特別州政府はこのほど、今年末からの運行を目指しているバスレーン第二路線(プロガドゥン−ハルモニ間)用の土地収用に、5月に発令されたばかりの「公共インフラ用地の収用に関する大統領令」(2005年第36号)を適用する方針を明らかにしました。収用対象になった土地所有者の4割が州の補償額に合意しておらず、同大統領令を適用した初の強制収用が行われる可能性が高いようです。
 収用対象になっているのは、東ジャカルタ・クラパガディンのプリンティス・クムルデカアン通り(約1.3km)の両側の土地。バスレーン第二路線が同通りを経由するため、道幅を20mに拡張する予定で、道路の両側に住む107世帯が立ち退きの対象になっている。
 バスレーンのほか、東運河や外環道の建設でも土地の収用を計画しているそうです。あまり強引なやり方は住民の反発を招き、かなりの騒ぎになりそうです。


posted by とし at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外の交通事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インドネシアの電車とバスを紹介 2005-02-13

2004年10月まで2年間インドネシアに住んでいました。その際に乗った電車やバスを紹介するページをオープンしています。ご興味のある方はブックマークからそれぞれのページへ

posted by とし at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外の交通事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

駅に自分のロッカー 2005-05-14

阪急電車で駅(すべての駅ではありませんが)に個人専用のロッカーを貸し出すサービスがあるのを発見しました。1ヶ月4000円(梅田駅だけ5000円)で、期間が長くなると割引になります。仕事や習いごとの荷物をおいておくのに便利かも知れません。ほかの会社でもやっているのかも知れませんが、ちょっと便利なサービスと思います。

posted by とし at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 駅が便利に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ピタパ」10万人突破 2005-04-20

阪急電鉄、京阪電気鉄道、能勢電鉄の3社が導入しているICカード「ピタパ」の会員が10万人を突破したそうです。来春には大阪市交通局、阪神電鉄、同年夏に南海電気鉄道、2007年春には近畿日本鉄道が導入を計画するなど、関西の主要な私鉄が一枚のカードで利用できるようになり、さらにはJR西日本とも共通で利用できるようにする計画もあるとか。そうなると関東地方より便利になり、急速に利用者が増加すると思われます。カード好きの私としては目を離せません。

posted by とし at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 駅が便利に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浅草でユビキタス技術実用化の実験開始 2005-04-19

国土交通省では、4月18日から5月31日まで、携帯端末で観光ガイドや店舗情報を音声案内したり画像表示したりする「ユビキタス技術」の実用化に向けた実験を開始。同様な実験はこれまで津和野や神戸市中心部で実施。
外国人観光客へのスムーズな情報提供を狙いに、浅草ビューホテルに30台の端末を常設して無料貸し出しし、利用者にアンケートを実施。浅草寺や参道の仲見世を中心にした東西南北500mのエリアで数百基の無線マーカーやICタグ、赤外線発信機を設置、端末にて情報を読み取る。音声は4ヶ国語が可能。(コメント)携帯端末が簡単に入手できるようになり、また、多くの駅にICタグ等が設置されるようになれば、鉄道での移動がしやすくなると期待しています。神戸でのデモンストレーションに参加したことがあるので、それもレポートしたいと思っています。

posted by とし at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 駅が便利に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

首都圏の私鉄駅138駅を格付け

30年を超える街づくりの経験を持ち都市再生に貢献したいというメンバーで構成される「Nの会」が2003年に首都圏の私鉄駅から138駅を抽出して、駅構内・駅前・駅周辺・駅界隈の4つの項目についてそれぞれいくつかの指標を設けて格付けを行っています。
 指標については、いろいろと意見が出てくるところと思いますが、身近な駅の魅力と課題を関係者で共有できるということで、非常に面白い試みだと思います。なお、総合的な評価では東武伊勢崎線の草加・松原団地・谷塚がベスト3、ワースト3がいずれも西武池袋線の武蔵藤沢・椎名町・江古田です。それぞれの駅をご存知の方、ご自分の評価に合うでしょうか?なお、詳しい情報の問い合わせ先は現在調査中です。



posted by とし at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 駅が生まれ変わる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

都市鉄道利便増進法 8月1日施行が決定

都市鉄道利便増進法は、鉄道利用者の利便性を向上させるために、鉄道間の直通や、乗り換え駅の接続を良くしようという目的ですでに国会で成立しています。この法律の施行日が8月1日と決まりました。あわせて、鉄道建設・運輸施設整備支援機構がこのような事業を実施することも可能となります。通勤苦が少しでも解消できるように、事業が円滑に安全に進むことを期待します。

posted by とし at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 駅が生まれ変わる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪駅のデザイン発表

20日の夜のNHKニュースで現在工事を進めている大阪駅と駅北ビルのデザインが発表されたと報じられました。JR西日本からの発表は以下のページでパースとともに見ることができます。
http://www.westjr.co.jp/news/newslist/article/k050420.html
駅の南北のビルの間に大きな屋根がかけられるということで、ヨーロッパの駅のような明るく開放的な駅空間ができるようです。最終的な完成は23年ということなので、そのような空間を体験できるのはまだ先の話ですが、楽しみなところです。
posted by とし at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 駅が生まれ変わる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北陸線福井駅が高架に!

JR西日本と福井県は平成8年5月から踏切(5箇所)による渋滞の解消のため、福井駅とその前後の区間の高架化を進めていたが、平成17年4月18日から高架駅の使用が始まった。駅は越前海岸の巨大な岩柱等をイメージしてガラスが張り出した設計になっている。また、天窓から自然の光が取り入れられるようになっている。環境問題に配慮して太陽光発電が行われており、駅全体の電力の5パーセントを供給する。高架下には「プリズム福井」という商業施設があり、福井の新しい名所としてにぎわっているらしい。

posted by とし at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 駅が生まれ変わる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。